FC2ブログ
ちょっとい~なカフェとハーブ畑
岐阜県可児市のハーブティーの飲める小さなお店とハーブ畑

プロフィール

KIYOKO

Author:KIYOKO
可児市西帷子238-1
Google マップで見る

営業時間:平日のみ 
    AM  8:30~10:00
    PM 13:00~14:30

土日休み 祝日未定
その他学校の行事などで急に休むこともあり
 短時間 不定休 SNSで発信



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



カフェ猫い~なとカフェの物語 2

大変ご無沙汰いたしております
確か前回母は 僕たちの物語を書き続けると言っていたように思うのですが まあ、あの人は10言って
4くらいしかやらない人ですからこれは予想通りの展開ではありますが

前回、僕たちがカフェのテラスで気ままに暮らし始めたいきさつまで、お話しました
その続きは 山あり谷ありの10年間でしたと申し上げたいところですが 実のところ
山も谷もなく おいしい食事と、温かい猫ハウス おやつの煮干し 
自然の中でのささやかな冒険といった穏やかな日々
まあ若干の事件もありましたが、僕たちの言葉がわかる父と 猫初心者の母との幸せな暮らしでは
ありました

この十年のささやかな出来事をお話しする前に、ちょうど1年前、僕たちのハウスが
向こうの家(パパさんたちが寝るところ)に引っ越して、カフェを閉店したころからのお話を少し
あくまで僕たちが見たり感じたりしたことですが

お店にお客様の姿が見えなくなってから 母は朝から夜遅くまでガタガタバタバタ片付けものをしているようでした
時々「あー!」とか「わーっ!」とか「キャーッ!」とか叫んでいるのでそっと覗くと
僕たちの小さかった頃の写真なんか見つけて でれーっとしていたりしました
僕たちの写真ばかりではなく
あいつ、僕たちより後からやってきて、僕たちより大きな顔して母を独占してしまったあの人間の子供の
落書きなんかも見つけて大喜び
やれやれいつになったら片付くのか、僕たちまだ引っ越さなくてもいいんじゃないかな

とはいえひときわ寒い冬が終わるころにはいつのまにか父も母もお店には現れなくなり
駐車場には小さな野菜販売所ができ、お店は英語教室になって先生の子供たちがやってくると
身の危険を感じるようになって僕たちも行動範囲がややおうち寄りになってきました
そして父と母はというと、畑でああだこうだと野菜作りの話、ほとんどケンカ?
それとタケノコ堀り どうやら去年は大豊作の年だったようで 掘っても掘っても出てくるらしく
二人とも疲れ切って 畑頑張るぞ!と言っていた最初のころの元気もなくなったころ
本格的な農作業の季節になったという感じ まあスタートでつまずいたかな

あくまで一猫の感想ですが、タケノコって掘れば掘るほど出てくるんじゃないのかいな?

まあ、そんなこんなで母は、やると宣言したことの半分もできない第2の定年的な日々
やがて夏になり ありとあらゆるというほどではないけれど狭い畑の隅々まで野菜とハーブを作って
出荷に追われる日々
少量多品種栽培は 収穫も袋詰めも大変(母の仕事)  直売所に並べるのも大変(父の仕事) 
もちろん種まき(父の仕事)も 苗植え(父の仕事)も 草取り 草刈り(母の仕事)も 

一緒に仕事すればいいのに、分業しすぎじゃないの?とはいえ二人いっしょに畑にいると
やっぱり意見の相違があるようでお互い自分のやり方を通そうとするからまあいいか

二人の様子を見ていると僕たち兄弟に似てるかも 別々に仕事してても時々のんびり二人でまったり
僕たちの生き方を手本にしてだんだん猫的な生活になってきたんじゃないの?
猫のように暮らしたいって人間の理想の生き方でしょ

英語教室はあまり生徒さんが増えないので、空き時間を使って「ちょっとい~なカフェ」などという
かなりいい加減な名前の喫茶コーナーを母の娘、つまり僕らの姉ちゃん、つまりあの坊主の母ちゃん
(えっ!あの坊主は僕らの甥っ子?弟でしょ? この件については整合性に問題があるので不問といたします)
が始めました。
これによりわれわれの生活は大きく変わったのであります
何?って
姉ちゃんは父と同じ猫語の話せる人間なので、僕らは毎朝姉ちゃんの出勤をお迎えし、食事をいただき
抱っこされ(俺は抱っこだけはごめんだが  い~な)  テラスでのんびりお客さんに二人の美しい姿を
お見せして、姉ちゃんのインスタグラムのモデルとしてポーズをとる
こんな日々を過ごしております

ただ姉ちゃんは、僕たちより人間のあいつを優先しているので休みも多い  
まあ、♪猫には学校もしごともなんにもない♪から僕らのことは気にしなくていいけど
そんな日は父(パパさん)がいそいそと食事やおやつの煮干しをもってやってきて、
やっぱり僕たちを抱っこしようとする
  (僕は抱かれるの結構好き  カフェ) (俺は絶対ムリ  い~な)
母は、いつも僕らと最短で5メートル位のところから話しかけてくる
それ以上近づかないし 決して抱こうなんて思っていないようだ  
実は 母との関係が猫的には一番が気楽だ

そんな感じで秋が来て冬が来て いつのまにか僕たちの猫ハウスもお店のテラスに戻り
新しい年が始まった

また母の気が向けば 前回の続きの 特に山もなく谷もなかったけれど 
本物の山に囲まれた自然の中の猫暮らしの続きをおはなしできると思うよ

     それでも、結構いろんなことがあったよね     い~な と カフェ
[続きを読む]
スポンサーサイト




実りの秋

あれほど暑かった夏も、次々襲ってくる災害のニュースに心を痛めている間に 去っていこうとしています。
今回ばかりは台風(21号)も避けて通ってくれず、ゴーヤ棚をはじめナス オクラ ピーマンなど
見事に倒れてしまいました。
私たちの畑は粘土質なのでしっかり根を張っていて、起こしてやれば何とか復活できそうなので台風の翌日からは
あれもこれもの復旧作業、少々疲れました

それとキウイの棚も、年々キウイの旺盛すぎるパワーで南側に傾いてきていたので、この冬収穫後に
思い切って剪定して 直さなくてはと話していたのですが その前に最後の一押し かろうじて実の収穫はできそうですが
収穫後は大仕事が待っています。

ハウスもだいぶ痛めつけられたのでこれも冬前の大仕事です。

起こした野菜も、ダメージ(ストレス)で収量が落ちているので、出荷作業に関してはいくらか楽になりました。

そして私をまっているのは、草刈り作業  こればっかりはどうしても逃れられません
草刈り大好きだからいいかなどと言ってられません

夏の間、日照りとあまりの暑さに草はあまり伸びなかったので、今年は楽だったねなどと言っていたら
秋雨前線と台風のおかげで あっという間に一夏分?つじつま合わせのように草の海です。
特にカボチャ畑はひどい。手で引っこ抜くのが一番確実だけど、何しろ草刈り大好きおばさんとしては
というよりとても追っつかないので機械でやっつけていますが、いっぱいカボチャを切ってしまいました。
早い品種はいいのですが バターナッツかぼちゃと鶴首かぼちゃは、まだ畑にあります。
ハロウィン需要を見越してもう少し熟してくれるまで畑に置いておきたかったのですがそろそろ収穫を終えないと

そして実りの秋といえばお米ですが、私たちは収穫が一番遅い品種を栽培しているので 台風の被害を受けることなく、
日照りの被害も何とかクリアして収穫まであと少し、(10月10日ころだと思う)しっかり実ってくれるのを待つばかりです。
とはいえ、可児市内の私の友人のあたりでは 8月のお盆過ぎに稲刈りを済ませもうすっかり秋深しって感じ。
ああ、私はまだこれから草刈りです
休耕田と水田 お店をやめてもこの大変さ、去年まではどうやっていたのだろうと、信じられない気持ち。

そして可児市の秋の味覚といえば、栗ですが、例年この時期の栗農家さんはとても忙しい、
何しろ1年間この時期のために世話をしてきて 毎日出荷作業に追われてという仕事ですが、
今年は日照りと台風の影響をもろに受けて、いつもの半分くらいというところもあるようです。
うちは今は 栗の木は1本もありません。

収穫の秋は、畑にとっては、冬野菜 春野菜の植え付け、種まき、でとても忙しい時期です。
主人は毎日畑で大忙し。 それで草刈りは私がやれるだけは頑張るという、我が家の作業分担です。

最近は私もひざが痛かったり無理はしないようにしているので、ゆっくり少しづつ いつかはは終わるさと
やや怠け者になりました。

そして私の担当はもう一つ、ハーブ畑です。来年の配置をどうするか毎日眺めて思案中。
とても楽しい時間です。

来年はカモミールをいっぱい作りたいなー。













暑い暑い夏まだつづく?

可児市は昨日で夏休み終わり、孫の小学校も2学期始まりならぬ 2期制ということで

今日から普通に夏休み明けの授業が始まったようで静かな生活が戻ってきました。

今年の暑さはいったい何なのでしょう

うちの近くでは大雨や土砂災害はありませんでしたがほとんど雨の降らない灼熱地獄

気温のランキングの上位はおなじみ多治見をはじめ美濃市 下呂市金山など

近くのまさかという町の名前が並んで、もはや災害レベル

とにかく雨は降りません。確か梅雨明けは6月だったと思うけど、そのあとの最後の雨がいつ降ったのかも

記憶が定かではないのですが、今日で1カ月降っていないと主人が言ってたのがずいぶん前のような

それから台風19号で少しまとまった雨が降るまで 雨雲は見事に私たちの上空を避けて 夕立雲も

どこかに雨を降らしているんだねと遠くから眺めるだけ

農家にとっては過酷な夏でした

それでも井戸の水があるうちは井戸水、川から引けるところはポンプで川の水、

それもなくなったら水道かとおびえつつ 水やりに奮闘する日々です。

もっともそれは主人の仕事ですが。

私は野菜の収穫と出荷の支度で忙しすぎる毎日です。

お店をやめて半年、そろそろ新しい農業のスタイルをと模索中です。

このところ、JAの栽培講習会や、来年メインでやろうとしているモロヘイヤの産地へ

勉強に行ったり 、新しいことをやろうとするのはエネルギーになりますね

もう少しプランをまとめたらまたお知らせします。







ちょっと い~なCafe

英語教室ただいま生徒募集中!!
笑美子マッケインさんの英語教室まだ軌道に乗るところまで行っていないので
サポートする意味もあって
教室の空き時間に喫茶コーナーをオープンしました

オープンなのか再開なのか 微妙なところですが

店長が若返った! 娘がやってます

メニューが全く変わった!  喫茶のみ 食事はなし

お店というよりコーナー!  あくまで英語教室に間借り

時間が短い!!   英語教室の空き時間のみ

土日休み?!!   何しろ子育て優先

手作り感倍増!  自家栽培ハーブ 自家製ジャム 自家製健康茶 自家製ドリンク
            手作りのお菓子 
            看板も手作り
 
       雰囲気もちょっと変わったのでお店の名前が
           ちょっと い~なCafe        

 営業時間 平日のみ  朝  8:30~10:30 
          午後 13:00~14:30 

    土日 休み  
    祝日 未定その都度考える
    夏休みなど まだ決めていない
    学校行事などで急に休むことあり


     すみません勝手気ままな店です
    私のハーブ教室などもたまには開いたり
    やっぱり今までの店とは全く違うので新規オープン!!!

 娘やえみ子さんがインスタグラムやツイッターで毎日発信中
  私ももう少し勉強してフェイスブックなど再開しようとは思っていますがいつになるか



誤算

お店をやめたら さぞ自由な時間ができるだろうと とても楽しみにしていましたが

あまりに忙しくて のんびりという言葉がどんどん遠いところに行ってしまう

そんな4か月でした

第1の誤算
10年以上の自宅と店の二重生活でたまりにたまった物の断捨離と整理にへとへとです
やっと 半分くらい片付いたかなというところですが もう新しい混沌が始まっている感じ うーん

第2の誤算
菊芋
なんのこっちゃ? と思われるでしょうが、今年初めから世間では菊芋が大ブーム
もともと糖尿病にいいといわれていたのが とあるテレビ番組で中性脂肪にもいいと放送されて
とれったひろばで売れに売れて
ところがうちの芋 一番土が粘土質の場所に作ってあったので出荷できる状態にきれいにするのが
大変で 大変で・・・思い出すのもつらいので以下省略
そもそも お店が忙しくて 畑の世話が十分にできない頃、何にもしないで放っておく置くだけで
できるので植えてみたら増えちゃってという ぐうたらの罰が当たったのか? ご褒美だったのか?

第3の誤算
タケノコ
昨年は不作でしたので今年は多いと予測はしていたのですが まさかあれほどとは
お店で時間が縛られないから、パパさんも張り切って掘ってくれて
それを出荷できるようにするのにこれまた大変で これも思い出すと・・・
せっかく片づけたガレージの作業スペースがすっかり汚れていまだに掃除できない
これもご褒美か 罰か 出荷量は過去最高  でもなんか、これ掘れば掘るほど
出てくるんじゃないの?

誤算4
田舎の家ってこんなにひろかった?
うちってということですが
家 離れ ガレージ  物置 倉庫 温室 ビニールハウスその他・・・・
調子に乗って増築したり リフォームしたり  反省しています

物を片付けるということは 我が家の場合 永遠に終わらないドミノです
これをあそこに持っていくために あそこのあれをあそこに そうすると
あそこに入らなくなったあれは あそこか 
というわけで永遠のドミノは続いていくのですが
リサイクルショップ ブックオフ ごみ処理場 リサイクルセンター 
かつて結構なお金をはたいて買ったものを ただ同然で売ったり お金を払って
処理してもらう  うーん 私がお金持ちになれなかった原因はこれだったかと
納得できました
そのうえ 庭も 畑も 芝生も 土手も  ぜーんぶ広い シアワセです はい

誤算5
定年退職と違って第2の定年には 退職金が出ない
おかげで海外旅行ではなく 相変わらず 嵐を呼ぶ夫婦 弾丸ツアー
2月 北陸片山津 記録的な豪雪で2度も予約変更してやっと行ってきました
5月 長野飯綱高原 松本 連休明けに急に寒さが戻ってきたあの日に行ってきました
   春なのに冬でしたあの日は 
  平穏な旅がしたい・・・・ 日々平穏に暮らしていないので 無理な話かも
  というわけで、海外旅行で嵐を呼んではいけないので 近場でいいです

誤算6 7 8 ・・・
予定外もあれば うれしい誤算もあり 
今は毎日 
日々 畑で育っていく野菜やハーブをみて 世話をして 雑草や虫を観察して
立派なプロの農家にはなれないけど 自分流の農業をしています
そのうちに自称ハーブ研究家になるのが当面の目標
こぼれ種で増えたパクチーだらけのハーブ畑で頭を抱えながら夢を見る
もうすぐ65歳のおばさん

これが1番予定外ですが
い~なカフェ改めちょっとい~なカフェ オープン


6月1日から 
英語教室の空き時間を利用して  娘が コーヒーとハーブティーの喫茶コーナー
始めました
詳しくは後程

ブログのタイトルなど少し変更して私もまたブログ続けます
カフェ猫の話も続きます